敷き布団とこたつはどちらが温まるか

私は毎年こたつが大好きで家にいるときはほとんどこたつの中で一日を過ごしていました。しかし布団で睡眠をとっていると適度な温度で心地よく眠ることができるのか朝は布団から出ることができません。若い頃は一時期寝るのもこたつといっただらしない生活を送っていた私は三年前に家を建ててからというものきちんとした生活を送らねばと毎回寝る時間になったら敷き布団を敷くようになりました。これも大切な一歩です。しかし新築のこの家は断熱材が入っているにも関わらず寒く、冬になると室温を見てみるとなんと4度になっていることも珍しくありません。こんなに冷え込むのにただ室内に敷き布団を敷いただけではこの冬は乗り越えることができないと思い、一時は寒さのあまり、目を覚ましこたつをつけて温まってからまた布団に入るということを繰り返していました。

だんだん学習してきてからは早めにエアコンをつけることにしました。しかし冷えきったこの部屋ではもちろんエアコンなんて効くわけもなく仕事に行く2時間前に付けたのにも関わらず用意が終わり出る頃になっても室温は10度にも満たない程度でした。その頃本当にこの家には断熱材をきちんと使ってあるの疑うようになっていました。そしてそれから次の年の引越し2年目の冬に新しい発見をしました。というのも色んな方に相談をしてエコで温まる方法はないかと模索したところエアコンのような温まるのに時間がかかるし電気代もそこそこかかるような家電より石油ファンヒーターを使ってみてはという意見が出ました。普通の石油ストーブでも良かったのですが、なんせオール電化になっているこの家にストーブは火事にもなりかねないので危ないとのことでファンヒーターを使ってみることになりました。確かにほかの方が言われるようにすぐに温まりますし、本当に重宝します。しかし最近、ガソリンはもちろん灯油の値段も高騰してきているためここ最近ではあまり家計にも優しくないのではと思うようになりました。そしてなにより肝心な敷き布団で寝るのも寒さに耐え切れず最近はベットを使うようになりました。

直に床の冷たさを感じることもなく快適に睡眠がとれて、全く寒さで夜中に目を覚ますこともなくなりました。色んな暮らし方をしてみてやっと一番快適に過ごせるようになってきたと思いますので皆様も是非自分にあった敷き布団を自分の体験で探していただけたらと思います。そして私の体験も参考にしていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です